外壁塗装で家が見違えるほどきれいで素敵になりました!

サイトマップ

外壁塗装のすゝめ

外壁塗装は定期的にメンテナンスが必要

外壁塗装に定期的にメンテナンスが必要だという事を知りませんでした。
15年ぐらいを目安に外壁塗装は日光などにより劣化してきて白い粉がついているように傷んでくるそうです。
先日、主人の後輩のお宅を外壁塗装の塗り替えをするという話を聞きました。見積金額は相当なものでかなり高額でした。後輩のお宅は我が家よりも5年ぐらい後でお家を建てたのに、もう塗り替えるの?と疑問に思い聞いていました。そして、我が家もそれならちゃんと考えておかないといけないのではと聞いてみると、建築したメーカーさんによって外壁が変わるから劣化のスピードも違うと教えてもらいました。
我が家は某ハウスメーカーで15年前に建てていますが、まだ塗り替えは必要ないようです。
こんなにも差が出てくるのかとびっくりしました。日光に当たる面、当たらない面でも、差が出てくるようです。お日様がガンガンにあたる南向きはやはり劣化が激しいです。やはり少し白く粉が吹いているように見えます。南向きに花水木の木を1本植えています。その枝がどんどん大きくなり、外壁に一時くっついていました。そして、剪定してもらって枝をカットしてもらって気づいたのですが、外壁塗装が枝や葉っぱがくっついていた部分が白く変色していました。多分葉っぱなどが外壁にこすれて変色したのだと思います。外壁塗装は劣化がひどくなってきたら、きちんと塗り替えやメンテナンスが必要なんですね。

TOP